有名コスメブランドの中国進出をサポート

person applying eyeshadow

日本の大手コスメブランド

日本の有名大手化粧品ブランドはヒット商品の中国展開に向け、ミニマリストな中国のミレニアル世代が選ぶブランドとして同社を位置付けるため、また、中国での成功を足掛かりに、商品の世界展開を視野にアプローチを模索していました。ターゲット層を確定し、消費者の実態や現地の最新動向、そして効果的な顧客エンゲージメントを把握し、ブランド認知度の向上につなげられるよう、WGSNとYimianにサポートを依頼しました。

WGSNは4段階のプログラムを作成した。顧客エンゲージメントに関するあらゆる面を考慮し、ステークホルダーに対して明確な方向性とデータを提示。的確にペルソナを設定し、主要製品ラインの調整をサポートした。4段階は以下の通り:

1. 消費者プロファイルを徹底解剖
2. 市場勢力分析 
3. エンゲージメント戦略ワークショップ
4. コンセプト展開戦略 

Numerous beauty ingredients

ソーシャルデータとモニタリングをもとにYimianがインサイトを提供し、WGSNはこのインサイトに基づきソリューションを提案。ブランドのホワイトスペースを見つけてコミュニケーションを強化する方法を示した。

結果

Person applying lotion to hand

クライアントは今後のプランについてクリエイティブエージェンシーに説明し、リーダーシップを発揮してデータに基づく強力なコンセプトを打ち出した。WGSNによる情報満載のリポートや分析結果を役立て、当社が提案したソリューションをベースとして製品ラインのリポジショニングを行った。