世界を牽引するファッショントレンド予測

WGSNは、明日のトレンドを予測し、リテーラー、ブランド、メーカーのビジネスを成功に導きます。

デザイン&インスピレーション

的確な判断に基づくプランニングは成功のカギとなります。長期ビジョンを視野に入れた消費者トレンド、ニュース、世界のファッションショー、ストリートスタイルなどの情報を発信します。

  • カラー&トレンド予測をシーズンスタートよりも2年以上早くお届け
  • ランウェイショー1300をカバー+分析リポート150件以上発信
  • 2200万以上の検索可能な画像
  • 著作権フリーのプリント、グラフィック、CADも満載

14の製品カテゴリー

WGSNはそれぞれの製品カテゴリーに精通するエキスパートを抱え、実践性を考慮に入れ、正確なトレンド情報と洞察を提供できるよう最善の努力を尽くしています。簡単に全体像を把握でき、スペシャリストとゼネラリストの両方のニーズに応えます。

  •  アクセサリー
  • アクティブ
  • ビューティー
  • カラー
  • デニム
  • フットウェア
  • インティメイト&スイムウェア
  • キッズウェア
  • ニットウェア
  • 素材&テキスタイル
  • メンズウェア
  • プリント&グラフィック
  • ウィメンズウェア
  • ユース

リテールインテリジェンス

最新ニュースと共に、リテール、マーチャンダイジング、マーケティング、ソーシングの戦略を知ることができます。また、業界に影響を与えるクリエイティブなリテールオープン、ビジュアルマーチャンダイジング、マーケティングキャンペーンを取り上げます。

  • 主要な見本市と先駆的なイベント
  • 300ページにおよぶキャンペーン広告リポートを毎シーズン発信
  • 秀逸な戦略および事業展開に関するリポート

イメージライブラリー

ファッション業界において最大規模の画像ライブラリーです。検索フィルターを使用して検索結果を絞ることもできます。直感的なツールにより、画像の管理や共有も簡単です。

  • 2200万以上の拡大表示および検索可能な高画質画像
  • 2500語以上のファッション用語を含むキーワードでタグ付け
  • ランウェイ、リテール、トレードショー、ショーウィンドウ、インストア、ストリートスタイル、ヴィンテージ

デザインツール&リソース

WGSNの直感的なツールは操作が簡単。インスピレーションや画像の管理と共有に適しています。シティバイシティは旅行計画に役立ちます。カラープレイではカラーパレットを作成でき、CAD、プリント、グラフィックはデザインとプランニングに用いることができます。

  • インスピレーションや画像の管理と共有
  • クリップ機能でウェブ上の画像をワークスペースに保存
  • Pantone、CSI、NCS、CNCSライブラリー
  • 上記ライブラリーからカラーパレットの作成可能

収益性向上

WGSNは、コンセプトからクリエイションにいたる様々な段階で適切な意思決定をサポートし、収益性の向上を促します。93%以上のエグゼクティブが、WGSN Fashionは以下の点において、ビジネスの改善に役立ったと回答しています。

  • 製品の妥当性確認
  • 作業時間短縮&生産性向上
  • 共同作業や情報共有の効率化
  • より効率的なバイイング活動を実現

当社エキスパート

Catriona Macnab

部門長 ファッション

WGSNのファッション部門長を務めるCatriona Macnabは、ロンドンオフィスに在籍するトレンドフォーキャスターです。十数年前にWGSNに入社して以来、ファッション及びクリエイティブ業界全般にWGSNのトレンド予測を広めてきました。彼女のチームは、高級ブランドグループから、多国籍企業のブランド、スペシャリストブランドまで、ファッション及びデザインの会社に、カラー、生地、スタイルに関するトレンド予測を提供しています。

Francesca Muston

部門長 リテール&プロダクト分析

Francesca Mustonは、WGSNのリテール&プロダクト分析チームをリードします。このチームは、あらゆる製品分野を網羅した総合分析を常に提供していくことにフォーカスし、ショップでの入荷アイテムや売れ行きなどを分析。注目製品、カラー、スタイリングの方向性にも目を向けながら、ビジュアルマーチャンダイジングのトレンドや国際的な見本市のリポート、プロフェッショナルのトラベルを助けるシティガイドも手掛けます。

Chris Coleman

部門長 デザイン&ユースカルチャー

Chris Colemanは、プリント&グラフィックとブランディング&パッケージングの部門長として2005年にWGSNに入社しました。経験豊かなグラフィックデザイナーである彼は、この業界で19年間活躍してきました。 以前は、 シニアグラフィックデザイナーとして Firetrapに勤務。Kangol、Admiral Sportswear、 MTV Europe、Topman、Marks and Spencer、Dorothy Perkins、Tommy Hilfigerと仕事をした経験もあります。

Dio Kurazawa

ディレクター デニム

Dio Kurazawaは、デザイン、開発、洗い加工、仕上げ、素材調達など、デニムに関するあらゆる分野で20年近くキャリアを積んできました。現在デニムディレクターとして、その豊かな経験を業務に活かしています。彼は以前、当社のトップクライアントと仕事をしていたほか、Levi’s、Forever 21、C&A、Bestseller China、Tommy Hilfigerのコンサルタントとしても活躍。熱心な環境保護活動家である彼は、トレンドにフォーカスするだけでなく、環境にやさしい最先端のデニムイノベーションを業界に広めることを目標に掲げています。

Claire Foster

ディレクター アクセサリー&フットウェア

デザイン、トレンド予測、製品開発の分野で10年以上活躍。Swarovski、Pandora、Next、Topmanのコンサルタントから、WGSNとStylesightでのトレンド分析にいたるまで、あらゆる経歴を積み、国際的なコマーシャルマーケットに関する知識を深めました。

Lizzy Bowring

ディレクター ランウェイ

Lizzy Bowringは、デザインおよびリテール業界で20年以上にわたり、クリエイティブリーダーとしてグローバルに活躍しています。Nordstrom、Sears、Spiegel、Coles Myer Retail にてトレンド&デザインディレクターを務め、豊かな経験を積み上げてきました。ウィメンズアパレル、トレンド、カラー、製品開発を専門とする彼女は、ロンドンを拠点にWGSNの包括的なランウェイとウィメンズウェア分析を監督しています。

Jane Monnington Boddy

ディレクター ウィメンズウェア&カラー

20年以上に渡り、デザイン、カラーディレクション、トレンド予測の分野で経験を積んできたJaneは現在、WGSNのウィメンズウェア及びカラーチームを率いています。WGSN以前は、Stylesightでトレンド予測シニアディレクターを務めていたほか、 Yves Saint Laurent、Emmanuel Ungaro、Marks and Spencer、Debenhamsにてデザイナーとして活躍し、また自身のニットウェアコレクションをSelfridgesなどの高級店で販売していました。

Sara Maggioni

ディレクター リテール&バイイング

Sara Maggioniは、ロンドン・カレッジ・オブ・ファッションにてファッションスタイリング&フォトグラフィを専攻し、優秀な成績で卒業。その後、フォトグラファーとして、Vogueをはじめとする出版会社で働いていました。現在は、WGSNのワッツイン・ストアのディレクトリーを監修するとともに、シーズンごとのバイヤー概要といった主なリポートを編纂しています。